神戸・板宿にある頭皮に優しいヘナのできるGON美容室へのアクセスと店舗紹介

GON美容室では、敏感肌、薬害を気にされていに、安心して施術を受けて頂けるようなヘナやヒーリングメニューのご提案をしています。

::CreativeSpaceGON 受付時間
START        ・・・・・・・・・・・・  AM  9:00
カット・トリートメント ・・・・・・・・・・・・  PM 6:00
パーマ・カラー     ・・・・・・・・・・・・  PM  5:00

※縮毛矯正は、4:00までとなっております。

::CreativeSpaceGON 定休日
月曜日・月1回火曜日(不定期)

::CreativeSpaceGON お問い合わせ時間
お電話の場合AM 9:00〜PM6:00
メールの場合 24時間受付 ※1〜2営業日以内にご返信
  メールで問い合わせてみる

※ご注意※
Docomo携帯のお客さまから頂きましたお問い合わせに関しましては、
お客さまの携帯のシステム上ご返信が 出来ない場合もございます。ご了承下さいませ。


::CreativeSpaceGON
〒654-0022
兵庫県神戸市須磨区大黒町2-2-20.2F
TEL 078-735-0241
GON美容室は予約優先制です。
ご来店の際には必ずお電話下さいませ。


::CreativeSpaceGON マップ
地下鉄板宿駅・山陽電鉄板宿駅より東へ徒歩1分です。

○東京 大阪方面からお越しの方は

新幹線 新神戸駅  → 神戸市営地下鉄 → 地下鉄板宿で下車

阪急・阪神・山陽電車でお越しのお客様は、山陽板宿駅で下車

山陽板宿駅を降りると



改札口を出たところです。

で もう少し前に進みますと



突き当りです。
そこを右に階段を下ります。



右に降りる階段です。



右の階段を下りて すぐに左の方を上に上がります。
もしくは そのままエレベーターをご利用くださいませ。



すると 地下鉄板宿 S10番に出てきます。



そのまま 出口をまっすぐに進んでいただくと 牛丼屋 松屋さんに来ます。



牛丼屋 松屋さん
その角を左に曲がると、すぐに右手にミンミン餃子さんの看板が見えます。

その横の緑の縦長の緑の看板がGON美容室です。

非常に見落とし易いので気をつけてくださいね。


::CreativeSpaceGON 店内をご紹介。
まずは入り口から・・

入り口は少し奥まっていて分かり
にくいんですよ〜!


中に入ると・・・


セット面は3つだけの
小さな美容室なんです!

店内は、グリーンと
イエローで安らぎの空間
にしています。


待ち合いには・・・

笑顔や本舗の徳ちゃんに作って頂きました!!
らしの中にあなたの
そうの
がお
つもあるように 私の
つもあなたが 主役のすてきな
たいを演出します 
 あなたと私は
てきな
番のお友達 これも
てきな
ですね
笑顔の御縁ですね




そして そして、GONの名物トイレ!?

イメージは、『癒しの海』
でも、1つだけ悲しい事があるんです。ブラックライトをつけて、電気を消すと、天井が波のようになってるんですが・・・。 「ちょっと、暗くてみえへんやん!」って、お客さんに怒られちゃいました・・・。

ほとんど皆、電気をつけて入っちゃうんです。電気つけると意味ないんだよなぁ〜。ちょっぴり涙(T_T)
水槽もなかなかいいでしょ? 水槽のジャリにもこだわってて、トルマリンを使ってるんです。 そして、その上に色んなパワーストーンをいれてるんですよ。キレイでしょ!あの大きなピンクの石は、ローズクウォーツ。

ひそかに、ごんも泳いでるんですよね〜 (o^^o)

よくトイレに入って出てこられない方がいるんですよ〜。 皆さん中でくつろいでるみたいで・・・。水槽のお魚をみたり、本を読んだり。 嬉しいことですね(^o^)


こ〜んな感じです♪ぜひ一度遊びに来てくださいね〜。
GON美容室の人気おすすめメニュー

デリケートな地肌にヘナカラー
髪と頭皮に優しい和漢彩染カラー
お肌の弱い方に低負荷のコスメパーマ
天然パックと同じ効果をもつ
天然ヘナで白髪染め・カラー
「傷む」・「しみる」・「臭う」を
可能な限り最大限解消!
お肌の弱い方でも安心の
低負荷パーマ
しみないカラーあります。
髪質に合わせたオリジナルカラー液で施術します。波動転写システム導入
トリートメント力が違います。GON美容室の縮毛矯正
肌の弱い店主ゴンが考案した
『しみない』 酵素カラー!
あなたの髪質に合せた、オリジナルカラー液で施術します。 通常の縮毛矯正より
トリートメント力が違います。

髪みも頭皮にもお肌にも優しいおすすめ商品

アルマティエラナチュラルシャンプー
敏感肌の方にも!口コミでも人気 ばんのう酵母くん